BUIEで授業をしました

 

私の住むシェアハウスBUIE(ブイエ)にて、授業をしました。

(以前の様子はこちら

今回のテーマは「寺子屋体験をしよう!」

江戸時代の庶民の教育機関でもある寺子屋で、どのような教育を行なっていたのか。

 

漢文の素読も行いながら体験的に学んでいきます。

 

今回はBUIEに住む社会人の方々への授業。

いつもは高校生にしか授業をしていないので、
反応が新鮮でした。

けっこう良い評判をいただきました。

 

素読をした漢文も「この文章、いいですね!」などと反応がありました。

日本の寺子屋は、庶民が文字の読み書きを学ぶ重要な機関でした。
世界的にも識字率が高かった理由も、この寺子屋があるためでした。

寺子屋は需要があるところ、どこにでもあった教育機関です。

 

江戸時代の生活に思いを馳せる授業となりました。
学校以外の場で授業をするのも楽しいものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中