【イベント報告】ワカモノ×多世代 居場所論!

本日、日本ノマド・エジュケーション協会主催・

若者協力事業所Link Next共催のイベント、

ワカモノ×多世代 居場所論!」、

盛大に開催いたしました!


若者支援や高齢者福祉など、

「居場所」はいつでもテーマです。

 

今回、日本ノマド・エジュケーション協会の藤本研一が

「居場所」の理論面を説明し、

Link Nextの田中耕平が「居場所」実践を語るという、

「理論と実践」相まったイベントとなりました!

 

ハイライトは、参加者皆でつくった

「居場所」論マップ。

 

KJ法の手法で、「あったらいい居場所」、

「居場所のキーワード」を皆で議論していきました。

 

完成したマップには、次のタイトルを皆で付けました。

 

居場所はどこだ?〜居場所は人それぞれ。「安心」が土台

 

皆が居やすい空間は、人それぞれです。

ですが、その土台には「安心できる」という事があります。

 

「安心」を提供した上で、自分の自由や他者との交流をしていく

「居場所」づくりが必要なのだと、主催者として更に学ばせていただきました。

 

アンケートには「KJ法、面白い!」というアイデアをいただけました!

 

参加して下さった皆さん、ありがとうございます!

広告

【イベント報告】ワカモノ×多世代 居場所論!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2012年を振り返る〜私と、日本ノマド・エジュケーション協会と、日曜バー〜 | 日本ノマド・エジュケーション協会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中