【お知らせ】図書館司書・大平さんによる「セクマイ講座」連載予定

本「日本ノマド・エジュケーション協会」ブログですが、
基本的に事務局長の個人ブログとなっていました。

ですが、今年からは「日本ノマド・エジュケーション協会」の活動に協力してくださっている方にも、記述をお願いしていこうと思っています。

その流れで、大平さんによる「セクマイ講義」(=セクシャル・マイノリティ)を連載していただく運びとなりました。

ぜひ、ご覧いただければ幸いです!

062_onegaisimasu

広告

「学校に間に合わない」の恐怖。

私が大学2年からはじめ、今年の4月から(ほぼ)ほったらかしのブログ、

IshidaHajime’s blog(http://zaggas379.blogspot.jp/)。

最近確認すると、なにげにアクセスが多いです。

合計ページビューが5万を何気に超えていました。

その中でも一番人気が、「たま」の名曲「学校に間に合わない」を評論したこのページ。

http://zaggas379.blogspot.jp/2010/02/blog-post_08.html

「脱学校」論者の藤本研一の面目躍如!

まだお読みでないかたは、ぜひ!

 

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001OGSSVM/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=ishidahajime-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B001OGSSVM

【お知らせ】札幌市市民活動サポートセンターに登録に行きました

細々と活動をしてきました、日本ノマド・エジュケーション協会

さらなる活動の「飛躍」をめざし、いま札幌市市民活動サポートセンターに市民団体の登録に行って来ました☆彡

東京時代からボランティアは色々行なっていたのですが、団体として登録に行くのは初めてで、ドキドキでした。

ですが、担当の職員の方の暖かいアドバイスのおかげで、書類を提出することが出来ました。

1週間から10日ほどで、市民団体登録手続きが終了するようです。
(無事通ったあかつきには、本サイトでご紹介致します)

益々の活躍に、ご期待ください!

【イベント企画】「フリースクールと通信教育と定時制高校を語る夕べ」

よく考えると、私にもお盆休みがあります。

せっかくなので「古巣」の東京に戻って、

知り合いの研究関係・実践関係者に声を掛けまくって、

シンポジウムをやりたいなあ、と思っております。

 

目標は8/17(金)18:00。

「フリースクールと通信教育と定時制高校を語る夕べ」とでも題そうかと考えております。

せっかくの私の夏休み、何かしないともったいないなあ、と感じているわけです。

 

これを読んでいる研究者の方、あるいは実践者の方。

なおかつこの日に東京にいる方。

「参加してもいいよ」というお声をいただけますと大変嬉しいです。

 

しがない一私立高校の教員でも、日本の教育について考えていないわけではありません。

イベントを自分でやることで、ささやかながらでも私自身が学ばせていただきたい、と考えているわけです。

安月給ゆえ、講師料を(それほどは)出せるわけではありませんが、

ご検討くだされば幸いです。

「〜〜による、◯◯の7冊」

本サイトでは、

「〜〜による、◯◯の7冊」

というページを作っております。

「おすすめの本を教えて下さい」に対し、

1冊や3冊だと、気軽に答えられます。

そのかわり「定番」しか揃いません。

ですが7冊教えてもらう場合、

「あ、こんな本を選ぶのか」と、

個性が際立ちます。

1冊・3冊だと個性はあんまりありません。

7冊だからこそ楽しいのです。

ちょうど人間の認識できる数の最大は7だそうです。

「Magic number of 7」という言葉があるくらいです。

「私、ちょっと書いてみたい」という方、

ぜひあなたの、

「〜〜による、◯◯の7冊」

をお教え下さい。

原稿は、

日本ノマド・エジュケーション協会アドレス

nomad.education.japan@gmail.com

まで、お寄せください。

基本的にそのまま掲載いたしますので、

よろしくお願いします。

あなたの7冊、教えてください。

教育キラクガタリ@サッポロ のお知らせ

この度、札幌のBUIE学園前で以下のようなイベントを行おうと思っております。

教育について熱い思いを持っている方、
ぜひご参加くだされば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・
「日本の教育は、今後どうなっていくのだろう」
「教育を良くするためには、なにが必要なのだろう」

飲み屋でも学校でも、
教育の話は格好のテーマです。

教育については、いろんな考え方があります。

でも、マジメに話す機会って、意外とないんじゃないでしょうか?

今回、教育についてキラクに・マジメに語り合える空間を用意しました。

いろんな人と出会い、
いろんな価値観を聞き、
お酒を飲みながら自由に話す中で、
次代の教育のヒントが見えてくるはずです!

ちなみに申し遅れましたが、私は札幌の
私立通信制高校の教員です。

皆さんから寄せられたコメントをもとに、
まずは私の職場から「改革」を行なっていく予定です。
イベントの中で出た教育のアイデアは、
少なくとも私の学校にはフィードバックされますので、お楽しみに!

…まあ、堅い話は抜きにして、
教育についてキラクに語り合える場にお越しください☆彡

お申込みはこちらからどうぞ!
http://kokucheese.com/event/index/39412/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【教育キラクガタリ@サッポロ】

【日時】:2012年7月7日(土)20:00-22:00(開場 19:30)

☆日程を変更しました!

【場所】:シェアハウスBUIE学園前B1イベントスペース
(住所 〒062-0903 北海道札幌市豊平区豊平3条8丁目1-28 BUIE学園前B1)
最寄り:地下鉄東豊線 学園前駅

【参加料】:1,000円(税込。入場時にご請求いたします。ワンドリンク無料券+会場利用料です。)

※未成年者の参加の際、飲み物はノンアルコールをご提供します。
未成年者でご参加の場合は入場料のみ500円を頂戴致します。

【イベント概要】:
①フリートークタイム
②ディスカッションのテーマの発表
③無作為にグループを作ってディスカッション
④グループごとに発表
⑤②〜④をもう1セット
⑥フリートークタイム
⑦BUIE説明会&見学会

【主催】:日本ノマド・エジュケーション協会 https://nomadeducation.wordpress.com/

【イベント】さっぽろ鳥見の会

自然に触れ、自然から学ぶ。
ノマド・エジュケーションの一つのあり方です。

今回は「都市・札幌」でも手軽に自然に触れ合える、
バードウォッチングのイベントをご紹介致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、「鳥」を見てますか?
手軽に自然に触れる方法、それが鳥見(とりみ)ことバードウォッチングです。

札幌市内の円山公園では、いろんな野鳥が見れます。
見るのは簡単です。
でも、「あの鳥はシジュウカラですよ」などと、
解説付きで見たいとは思いませんか?

5月27日㈰、専門家による解説付きでバードウォッチングをやりましょう!

専門家いわく、
「夏が近づくと葉っぱが茂るので、あんまり鳥が見れなくなります。
5月下旬がバードウォッチングのベスト・タイミングです」とのこと。

手軽にバードウォッチング、はじめませんか?

詳細はこちら。
ご参加、お待ちしております!

●日時:2012年5月27日 (日)
集合8:50
9:00開始(〜11:00終了予定)
☆小雨決行です

●集合場所:地下鉄東西線 円山公園駅 改札前集合
(役員が8:30から「札幌鳥見の会」と書いた紙を持ってお待ちしております)

●会場:円山公園(地下鉄東西線 円山公園駅そば)

●費用:一人1500円(学割1000円)*資料代・参加費込

●持ってきていただきたいもの:双眼鏡(オペラグラスも可。お持ちでしたらご持参ください)

●申込先:次のURLにアクセスください。

http://kokucheese.com/event/index/34341/